ロゴ
介護職と老後(高齢者)の資産運用
Thank you for your access.

矢印 HOME
  HOME(はじめに)
自己紹介
AFPとは
取材・お問い合わせ
相互リンクについて

矢印 資産運用
  資産運用について
ポートフォリオの構築
金融資産の分け方
年代別資産割合
年代別に分ける理由
流動性資金について
住信SBIネット銀行
安全性資金について
積極性資金について
インフレリスク

矢印 金融商品
  単利と複利
定期性貯金
国債(日本国債
日本国債の種類
国債の購入先
外貨建て債券
投資信託
株式投資
投資とギャンブル
FX(外貨取引)

矢印 介護職の運用
  若い頃からの運用
ネット銀行・証券
ネット収入
クレジットカード
中国株
投資信託の購入
保険の検討
保険の優先順位
保険の掛ける期間
収入保障保険
死亡保険の選択
死亡保険の税金
ガン保険について
自動車保険の見直し
自動車保有の必要性
賃貸かマイホームか
パチンコするならFX
借金問題
最後に(介護職篇)


矢印 老後(高齢者)の運用
  安全運用
お金を増やす危険性
優遇金利
抱き合わせ販売
元本保証の見極め

国債がメイン
小額のみのFX
老後資金の確保
資産を増やすなら
グローバルソブリン
グロソブのメリット
グロソブのデメリット
保険の中身
最後に(老後篇)


小額のみのFX

FX(外貨証拠金取引)は、ハイリスク・ハイリターンの商品ですので、老後の資金運用としてお勧めする事はありません。老後の資産運用としてFXを組み入れることは避けるようにして欲しいと思います。

でも、
FXに投資することによって、色々なことを学ぶ事ができます。景気や経済の動き・各国の経済指数の変動・投資家心理の読みなど様々なことを考えながら投資をする事になります。

老後の資産運用としてFXをする事については、お勧めしませんが、
老後の頭の体操として、お小遣い程度を使うぐらいであれば、お勧めできる商品だと思います。

10万円もあれば充分FXを堪能できますので、10万ぐらいの金額であれば勉強だと思える方は、
ぜひとも老後の頭の体操としてFXをやってみてください。

ただし、FXはハイリスク・ハイリターンなので、大きく増えることがある反面、全部なくなってしまうこともあるので、
なくなっても大丈夫な資金で、なくなったとしても納得できる場合に限りFXに投資してみてくださいね。

意外と、老後の時間の過ごし方が分からない方が大勢いらっしゃるそうです。仕事以外に休日は何もしていなかったので、
趣味もなく、何をすべきか分からないのであれば、FXを少しやってみてください。

色々な情報を考えながら投資をするので頭の体操になります。時間も潰せます。新聞やニュースを今まで以上に深く理解する事ができます。儲けようと思ってFXをやると大変ですが、
趣味の一環として、儲けるよりもそこで得られる知識や経験、そして考える能力を鍛えるのであれば、FXは有効な商品となります。

ご高齢になっても元気な方の大半はずっと仕事をしていたり、何かに打ち込んでいる方々です。頭や体を常に使い続けることで健康を保つ事ができます。
体を使うことは自身でランニングや散歩などで行ってもらい、頭を使うことはFXで鍛えていただければいいと思います。


老後の頭の体操としてFXを取り入れてみてはいかがでしょうか。



                 まずは、口座開設してみましょう!

      




               次回は・・・・・「老後資金の確保」へ




Copyright(C) 2009 yosizou All Rights Reserved.