ロゴ
介護職と老後(高齢者)の資産運用
Thank you for your access.

矢印 HOME
  HOME(はじめに)
自己紹介
AFPとは
取材・お問い合わせ
相互リンクについて

矢印 資産運用
  資産運用について
ポートフォリオの構築
金融資産の分け方
年代別資産割合
年代別に分ける理由
流動性資金について
住信SBIネット銀行
安全性資金について
積極性資金について
インフレリスク

矢印 金融商品
  単利と複利
定期性貯金
国債(日本国債
日本国債の種類
国債の購入先
外貨建て債券
投資信託
株式投資
投資とギャンブル
FX(外貨取引)

矢印 介護職の運用
  若い頃からの運用
ネット銀行・証券
ネット収入
クレジットカード
中国株
投資信託の購入
保険の検討
保険の優先順位
保険の掛ける期間
収入保障保険
死亡保険の選択
死亡保険の税金
ガン保険について
自動車保険の見直し
自動車保有の必要性
賃貸かマイホームか
パチンコするならFX
借金問題
最後に(介護職篇)


矢印 老後(高齢者)の運用
  安全運用
お金を増やす危険性
優遇金利
抱き合わせ販売
元本保証の見極め

国債がメイン
小額のみのFX
老後資金の確保
資産を増やすなら
グローバルソブリン
グロソブのメリット
グロソブのデメリット
保険の中身
最後に(老後篇)


住信SBIネット銀行

私が一番お勧めするのは、「住信SBIネット銀行」です。あまり聞きなれない銀行だと思いますが、住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で設立したネット専業銀行です。

従来の銀行とは違い、店舗を持たないために、店舗運営費や人件費を削減でき、コストを抑えることが出来るため、普通の銀行よりも金利が良かったり、手数料が安かったりします。

皆さんも、普通預金を財布代わりに使っていると思いますが、ほとんどの銀行は、お金を下ろす時に、平日の9時〜17時以外の時間は手数料がかかると思います。大抵、自分が使用している銀行以外だと、どの時間でも手数料がかかります。

でも、「住信SBIネット銀行」は、基本的には手数料がかかりません。

しかも、下ろせるところは、「セブン銀行(セブンイレブンにあります)」「ローソンATM」「イーネット(ファミリーマートやミニストップなど)」「ゆうちょ銀行」で下ろせるんですよ。そして、手数料無料。

近くのセブンイレブンやローソンなどのコンビニで24時間下ろす事が出来て、手数料無料。全国各地に店舗がある「ゆうちょ銀行」でも手数料無料。とても便利です。

(注)ゆうちょ銀行とローソンATM、イーネットの場合は、無料で下ろせるのが月に5回までです。セブン銀行は、何回でも無料で下ろせます。

そして、
振込みも月に3件までは無料になります。他の銀行に送金するのに普通は手数料がかかりますが、これも月に3件まで無料になるので、とてもお得な銀行だと思います。

何よりも、
普通の銀行よりも優れているのが金利がいいという事です。通常の銀行であれば店舗運営に人件費や施設維持費等が必要となりますが、ネット銀行なので、こういった費用がかからず、金利を有利に設定できるので、他のよりも金利が高くなります。

どうせお金を預けるのであれば、少しでも金利が高い銀行の方がいいです。



                  口座開設はこちらから
      
                        

    



                次回は・・・・・「安全性資金」へ




Copyright(C) 2009 yosizou All Rights Reserved.