ロゴ
介護職と老後(高齢者)の資産運用
Thank you for your access.

矢印 HOME
  HOME(はじめに)
自己紹介
AFPとは
取材・お問い合わせ
相互リンクについて

矢印 資産運用
  資産運用について
ポートフォリオの構築
金融資産の分け方
年代別資産割合
年代別に分ける理由
流動性資金について
住信SBIネット銀行
安全性資金について
積極性資金について
インフレリスク

矢印 金融商品
  単利と複利
定期性貯金
国債(日本国債
日本国債の種類
国債の購入先
外貨建て債券
投資信託
株式投資
投資とギャンブル
FX(外貨取引)

矢印 介護職の運用
  若い頃からの運用
ネット銀行・証券
ネット収入
クレジットカード
中国株
投資信託の購入
保険の検討
保険の優先順位
保険の掛ける期間
収入保障保険
死亡保険の選択
死亡保険の税金
ガン保険について
自動車保険の見直し
自動車保有の必要性
賃貸かマイホームか
パチンコするならFX
借金問題
最後に(介護職篇)


矢印 老後(高齢者)の運用
  安全運用
お金を増やす危険性
優遇金利
抱き合わせ販売
元本保証の見極め

国債がメイン
小額のみのFX
老後資金の確保
資産を増やすなら
グローバルソブリン
グロソブのメリット
グロソブのデメリット
保険の中身
最後に(老後篇)


最後に(介護職篇)

介護職は非常に給料が安く、生活していくのが大変な状態です。私も家庭を持ちながら生活しているのですが、妻が働いてくれないと生活などできません。介護の職場は若い職員が多いです。若いうちから、資産運用について知っておく事は大切な事です。

今後、急激に少子高齢化が進む日本において、介護職の賃金や待遇が改善されるのは間違いないでしょう。しかし、それは少しづつゆっくりと進むものなので、
しばらくは厳しい給料体系なのは変わらないでしょう。

人生は非常に長く、まだまだ先があります。先を見越しながら、今のうちから資産を運用する事を覚えていくことをお勧めします。普通預金よりも金利の高い定期貯金に預けたり、国債を買ったり、ある程度は株式投資などをしたり、クレジットカードを使ってポイントを貯めたりしながら、
少しづつ資産運用について学んでみてください。それがいつの日か必ず役立つ日が来ます。

何事も最初から上手くいきません。部活や仕事も、最初は全く分からず、失敗ばかりだったと思います。でも、経験を重ねるたびに上手くなっていくのではないでしょうか。資産運用も同じです。
最初から資産運用や投資で上手く行く人などいません。私も何回も失敗しながら、自分で学んでいきました。

若いうちの失敗なんて何度でも取り戻せます。家庭を持って、子供が大きくなってから急にお金を貯めていこうと思っても無理です。
若いうちから資産運用について練習しているからこそ、家庭を持って生活が厳しい状態でも、運用が出来るようになってくるのです。

「ダブルインカム」という言葉を聞いたことがありますか?

自分の給料以外からの収入があることをダブルインカム(2つの収入源)といいます。代表的な例が共働きですが、もう一つは不労収入です。不労収入とは働かずにお金が入ってくる事です。貯金や投資の利息や、ネット収入など、自分が働かなくても勝手にお金が入ってきます。この部分を大きくしていくことで、資産の増加スピードを上げていく事ができます。

自分が働くだけでなく、お金にも働いてもらいましょう。そのために、資産運用を実践していく事は大切な事です。
世の中のお金持ちといわれる人たちは、この不労収入が沢山あるから働かなくてもいいのです。働かなくても生活費が賄えるぐらいの不労収入を手に入れるのは難しいかもしれませんが、頑張れば小遣いぐらいは不労収入で賄えるぐらいになります。そうなると今後の生活も楽になっていくと思います。

株式投資をしたり、少しだけFXをやってみたり、ネット収入を目指してみたり、クレジットカードを使ってみたりと
色々と試しながら頑張ってみてください。


私のサイトが皆さんの資産運用を始めるきっかけになれば、幸いです。



                             



                        「HOMEへ戻る」




Copyright(C) 2009 yosizou All Rights Reserved.