ロゴ
介護職と老後(高齢者)の資産運用
Thank you for your access.

矢印 HOME
  HOME(はじめに)
自己紹介
AFPとは
取材・お問い合わせ
相互リンクについて

矢印 資産運用
  資産運用について
ポートフォリオの構築
金融資産の分け方
年代別資産割合
年代別に分ける理由
流動性資金について
住信SBIネット銀行
安全性資金について
積極性資金について
インフレリスク

矢印 金融商品
  単利と複利
定期性貯金
国債(日本国債
日本国債の種類
国債の購入先
外貨建て債券
投資信託
株式投資
投資とギャンブル
FX(外貨取引)

矢印 介護職の運用
  若い頃からの運用
ネット銀行・証券
ネット収入
クレジットカード
中国株
投資信託の購入
保険の検討
保険の優先順位
保険の掛ける期間
収入保障保険
死亡保険の選択
死亡保険の税金
ガン保険について
自動車保険の見直し
自動車保有の必要性
賃貸かマイホームか
パチンコするならFX
借金問題
最後に(介護職篇)


矢印 老後(高齢者)の運用
  安全運用
お金を増やす危険性
優遇金利
抱き合わせ販売
元本保証の見極め

国債がメイン
小額のみのFX
老後資金の確保
資産を増やすなら
グローバルソブリン
グロソブのメリット
グロソブのデメリット
保険の中身
最後に(老後篇)


元本保証の見極め

「元本保証」って、よく聞く言葉だと思います。しかし、しっかりと元本保証の商品を見極めているでしょうか?

近年、元本保証といいながら資金を集め、
利息の支払いどころか元本の支払いさえ行わない詐欺に引っかかる事件が後を絶ちません。

なぜ、そういう商品などに投資してしまうのでしょうか?


それは元本保証の見極め方を知らないからです。
知っていれば、元本保証と言っていても怪しい商品の区別が付きます。

見極め方は、市場金利との比較です。銀行の定期貯金の金利が1%だったとすると、5%の元本保証の商品っていうのは実現するにはかなり難しい商品です。銀行の金利を大幅に超える金利が付いているのに、元本保証となっている商品は危険性が高いです。

でも、多くの人が騙されるのはなぜでしょう?


それは一時的に利息の支払いがちゃんとあるからです。
例えば、金利10%の元本保証の商品があるとします。最初はちゃんと年間10%の利息が支払われます。何年かは支払いがあるのですが、いつのまにか利息の支払いが滞り、そして商品を販売した会社が破綻するのです。高金利の利息の支払いの為に、常に新しく勧誘した人の資金で利息の支払いに充てる為、自転車操業に陥り、いずれ破綻していくのです。

大抵の人は、
怪しいと思っても、何回か利息をキチンと受け取ると、大丈夫だと判断してしまいます。そして、安心して預ける金額が大きくなっていきます。

世の中にローリスク・ハイリターンの商品などないのです。
ハイリターンならば、必ずハイリスクであるはずなのに、元本保証となっているのであれば、詐欺的な商品である事を疑うべきです。

元本保証とは、いつの時点でも、こちらの請求により必ず元本以上のお金を戻してもらえるものであり、
途中解約すれば元本が割れたり、違約金を取られるものは、たとえ満期まで保有していれば元本が戻るものであっても元本保証の商品とは言えません。また、元本保証と言っていても、市場金利を大幅に超える金利設定の商品などは怪しいと判断しなければいけません。


                         


            次回は・・・・・「国債がメイン」へ




Copyright(C) 2009 yosizou All Rights Reserved.